スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

対33角新戦法??

 対33角用に研究していた構想があります。

感触としては、十分成り立っていると思います。
96歩と突いて後手の22飛を牽制する(65角に55角なら97香)指し方と組み合わせればもう少し良くなると思います。








「56角が弱いんじゃない、私が弱いんです。」   by俺





<将棋>
↓いろいろな方のブログが見れますo(^-^)o↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
自戦記
genre
ゲーム
theme
将棋

Comment

▲5六角は私も対策を考えたりします。

どこで▲5六角を打つかも重要ですが、△3五歩と逃げて、そこから強引に捌くことになります。後手は△6四角(たまに△7四角とか△5四角とか)を勝負手にすることが多いです。堅さで後手が勝ちやすいですが、攻めとしては先手の▲5六角は成立しそうな気がします。
  • 2011⁄03⁄10(木)
  • 18:46

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
△6四角の筋は自分の研究でもかなり怖かったですね。
後手に45歩の位を取られると厄介なので、自分は46歩突いてから56角と打つようにしています。
  • 2011⁄03⁄11(金)
  • 22:25

Trackback

http://shougi24.blog77.fc2.com/tb.php/28-6a75ab87

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。