スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

串かつ研究其の一:対54銀型の攻防

<串かつとは?>

串かつ一例

上図のような形の戦法です。

横方向には、4枚穴熊と同等の堅さを誇り
斜め方向には、4枚穴熊以上の堅さを誇り
縦方向には、4枚穴熊以下の堅さを誇って(?)います。

昨今の将棋研究により、居飛車側が4枚穴熊を組みたくても、なかなか振飛車側は組ませてくれません。

そんな中でも「4枚穴熊みたいな堅い囲いを作りたい!」という居飛車党の願いによって誕生したのがこの「串かつ囲い」です。

この囲いを初めて見た人はきっと「香の上に玉を置く??おかしいだろwww」と思っていることでしょう。


しかし・・・この囲い・・・、実は結構いけます!何しろ「序盤のエジソン」と名高い田中寅彦プロ発案ですから(笑)

というわけで私の研究を貼りまーす。

まあ研究といっても、所詮2級の人間が考えたことですからきっと穴があります。というか穴があったら指摘して欲しいです。



<串かつ研究:対54銀型>



今回、先手玉は87~98と異様な道を通って囲いに入りましたが、普通、振飛車がそこまで警戒してくることはないので、普通に88~98と入れる事が多いです。研究なので、相手は最大限警戒して駒組みを進めたつもりです。

勿論、相手の左辺の動きが遅いと思ったら、普通に4枚穴熊に囲ってしまうのも非常に有力です。

この研究で棋譜ファイルが11KBにもなりました。テキストファイルで表すとこんな感じです。


今回掘り下げた攻め筋は、その他の持久戦戦法でもそのまま応用できますので、ぜひご記憶ください。


次回は、後手ダイヤモンド美濃に対する攻め方を研究したいと思います。



↓いろいろな方のブログが見れますo(^-^)o↓
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
串かつ研究
genre
ゲーム
theme
将棋

Comment

Trackback

http://shougi24.blog77.fc2.com/tb.php/43-256702ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。