スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

質問ノ

 こんばんは。真夜中に更新します。隣では同居人がボードゲーム「カタンの開拓者たち」に興じています。


どうも最近は24を適当に指すことが多くなったので、これからは再び15分を基本に指していきたいと思います。

以前「定跡厨を目指す」と発言していました。定跡厨とまでは全然行きませんが、以前より序盤で優勢になることが多くなった気がします。現在、矢倉の定跡を暗記中です。「変わりゆく現代将棋」もそのうち買いたいです。


しかし、その分詰将棋や棋譜並べをしていないので、中盤・終盤の力がめっきり落ちた気がします。

バランスよく行こうと思います。






さて、題名の質問の内容ですが、本譜28手目の局面のことです。

既に右辺で先手優勢となっているのですが、今回僕は

・「後手は金銀が全体に配置されているので、駒組みに伸展性がなく、こちらが固く囲えば作戦勝ちになるだろう。」

という考えの元、陣形の整備をはいじめたわけですが、それが結果的に72手目のコメント欄に書いたような筋を生じさせたとも言えると思います。


で、質問は


1.本譜の28手目の局面では陣形の整備か▲23歩成からの強襲を仕掛けるのかいずれが正しいか。

2.本譜のような展開になった時に、強襲・持久戦の方針はどのようなことを考えて決めるべきか。




以上2点、ご教授いただければ嬉しいですm(__)m
ついでに回答を頂くとき棋力を書いていただければなお嬉しいです。

では今後も頑張って更新していきたいと思います。


アヒル対策と串かつ研究はまた今度(未定)です。すみません。



人気ブログランキングへにほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
category
自戦記
genre
ゲーム
theme
将棋

Comment

24で2000くらいの者です。
28手目の局面は仕掛けないほうがいいと思います。
竜は成れてもその瞬間は駒損だからです。
駒損の攻めは相当条件がよいときでないと成立しないと
考えたほうがいいです。何か1手読んでない手があれば
すぐに不利になります。例えば23飛成となったあと平凡ですが
33桂とか考えましたか?28歩は?
自玉は堅くないし後手からの反撃は45角だけでなく12角もあります。(一応43竜はありますが)
ということで自分ならここは全く仕掛けを考えません。
考えるならまだしも23手目23歩、33金、22歩成ですね。


仕掛けは平凡に駒組を続けたら得か損かを考えながらですかね。
ゆっくりして相手にプラスの手が多かったら仕掛けることを
考えますね。(相対的なものですが)

その考えからいくと28手目に美濃に囲った後手のほうが逆に戦いをおこしたい局面です。ゆっくりしてれば先手のほうがプラスの手が多いからです。

なんかつい書いてしまいました。乱文失礼しました。参考になれば幸いです。

  • 2012⁄07⁄15(日)
  • 04:49

Re: タイトルなし

こんにちは。さっそくのコメントありがとうございます。

大変参考になりました。28手目からの仕掛けに関して言えば、自分は▲23飛成以下の変化を全く読んでいませんでした。「飛車成れば優勢だろう」くらいに考えていました。

結果的に囲い合いに持ち込んで正解だったということですね。


>仕掛けは平凡に駒組を続けたら得か損かを考えながらですかね。

なるほど!と思いました。明解で的確なアドバイスありがとうございます!
  • 2012⁄07⁄15(日)
  • 16:59

初めまして

初めまして。将棋倶楽部24で現在三段のHN;shrimp-vです。よかったら、相互リンクしませんか?http://blog.goo.ne.jp/shrimo
  • 2012⁄07⁄25(水)
  • 21:52

Re: 初めまして

初めまして^^
是非お願いします。

これからよろしくお願いします。
  • 2012⁄07⁄26(木)
  • 14:33

Trackback

http://shougi24.blog77.fc2.com/tb.php/72-c008083b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。